(株)神戸製鋼所

  • 展示会:
    第10回 高機能フィルム展
  • 小間番号: 36-14

W35-350CS

W35-350CS
W35-350CS

詳細

  1. 製品特長 PECVD・スパッタ R2R成膜実験装置
  2. 1つのチャンバーにPECVD機構とスパッタ機構を搭載できる小型実験装置です。 PECVDでは有機ELなどで必要とされるバリアフィルムの成膜開発ができます。 スパッタでは透明導電膜やウィンドウフィルムや抗菌フィルム等、各種の成膜開発ができます。

  3. 製品カテゴリー:
    フィルム関連
    • 塗工・成形・加工技術

その他 製品・サービス

  • W60-1600S

  • W60-1300C

  • W30-1600D

※上記の情報は来場ユーザーから出展社への事前アポイント申請用に公開しています。
それ以外の目的(セールスなど)で無断に使用・転載することを固く禁じます。

招待券お申込み(無料)

事前登録により通常5,000円の招待券が無料に

第10回 高機能素材 Week 第29回 液晶・有機EL・センサ技術展(ファインテック ジャパン) 第19回 Photonix(光・レーザー技術展)

来場に関するお問合せ

03-3349-8568 mw-vis@reedexpo.co.jp

当ウェブサイトは、運営と効用の改善のためにクッキーを利用しています。クッキーについての詳細、利用目的や管理方法は、プライバシー&クッキーをお読みください。尚、このサイトを利用するにあたり、あなたはクッキーの使用に同意していることになりますのでご留意ください。